親密な繋がり

環境問題とオール電化には親密なつながりがありますので、まず温暖化の理由を知りましょう。

地球温暖化

まず始めにオール電化を知る上で、環境問題を知ることが大切です。

オール電化との関連は、もう少し後にお話しすることにします。

様々な環境問題の中で、深く調べて行くと最も危機的なものは、地球温暖化であることが分かります。

近年では、暖冬が続いていることが、その証拠です。

暖かくて過ごしいのですが、その温かさは奇怪なものがありました。

台風も例年より多かったですし、以前よりも災害が大きくなっていた印象が残ります。

温暖化は自分には関係ないと思うかもしれませんが、決して他人事ではない事に気づかされます。

そして、確実に自分の身近な所にあり、いつその被害になるか分からないです。

日本の平均的な気温は、環境省の知らせによるとこの100年で、約1.07度上昇しているようです。

また、世界的には100年で地球の平均気温は0.74度上昇し、ここ50年は過去の100年に比べて約2倍の速さで進んでいます。

太陽光発電を導入すれば大幅に電気代を節約でこれは安い!補助金申請でオール電化格安サイト

温室効果ガス

地球温暖化の要因について、多くの科学者たちによって分析されているのですが、彼らの間で共通の見解となったのが温室効果ガスです。

これによって温暖化が引き起こされているという説が大です。

ただ、温室効果ガスは従来から悪として扱われていませんでした。

世界中に降り注がれている太陽の光は、地表に吸収されると熱に変わり、放射熱となって今度は地球の外に放出されます。

しかし、全ての放射熱が放出されるわけではありません。

放出されずに地球上に残されています物質は、メタンやCO2、一酸化二窒素などが温室効果ガスに吸収されてとどまります。

この温室効果ガスによって、地球の平均気温は14度に保たれ、生物が生息できる環境となっています。

ところが、20世紀以降に産業革命を経て、石炭や石油などの化石燃料が多量に消費されるようになってしまいました。

そのせいで、温室効果ガスの密度も急ピッチで上昇しました。

その結果、地球の温暖化が進んだわけですが、温室効果ガスのうち特に問題とされているのが二酸化炭素(CO2)です。

地球温暖化の解決のカギを握っているのは、この二酸化炭素の削減となります。

Copyright (C) オール電化と環境問題. All Rights Reserved.